月別アーカイブ: 2017年1月

ゆっくり嫁さんを探す♪

結婚相談所 東京九州の福岡で生まれ高校までは地元で過ごしました。

大学は京都にある私立大学に入学しエンジニアを目指しました。

その大学時代にアルバイト先で知り合った年上の学生からオーストラリアへのワーキングホリデーの話を聴き海外に興味が湧いてきました。

父親に相談し許可を貰い英語の勉強も兼ねてオーストラリアに向かいました。

仕事は大きな牧場での手伝いが主な仕事でした。

牧場の規模は日本とは桁違いで殆ど機械化されて居り、私がイメージした過酷な労働では有りませんでした。

牧場主の娘さんから英語を習い段々仲良くなりました。

本気で好きになり牧場主である彼女の父親に日本に連れて帰りたい旨お願いしましたが、即断られました。

私に定職がないのが断られた理由でした。

その関係でワーキングホリデーを1年で引き揚げ学校に戻り就職活動を始めました。

お陰で英語が上手に成って居り、東京のエンジニアリング会社に就職が決まりました。

配属先は海外プロジェクトであり、海外要員として勤務する事になりました。

田舎の両親からは結婚に関する問い合わせが来るようになり、自分もいい年になった事を気付きました。

オーストラリアの女性の件も有り、ゆっくり嫁さんを探す事に決め、東京の結婚相談所に登録手続きをしました。

書類には希望する条件等を書く欄が有りましたが、あまり細かい事は書きませんでした。

登録して1ヶ月後に連絡があり、その方と都内のホテルで会いました。

お互いに挨拶を交わし近くのカフェでじっくり話をしましたが、何かしっくりいかずお断りしました。

それから3週間後に結婚相談所から連絡があり、活発そうな女性を紹介されました。

今回は東京で会うことしました。

現れた大型の女性は日焼けして健康的な感じがしました。

彼女の話の中にオーストラリアと言う言葉が何度も出てきましたので、それを質問した所何と彼女はワーキングホリデーの経験者でした。

感じが良く暫くお付き合いをしてみたいと思います。

そろそろ本気で結婚相手を見つけたい!!

結婚相談所 東京そろそろ本気で結婚相手を見つけたいと思っていました。

そこで私は、東京にある結婚相談所を利用して婚活をすることにしました。

最初は、本当に大丈夫かなと不安に感じていました。

今まで異性とお付き合いをした経験がほとんどなかったからです。

とても不安な気持ちをもっていましたが、思い切って東京の結婚相談所に入会をしました。

入会をしたら、スタッフが私の理想のタイプの異性をきいてきてくれました。

私は、身長が高くて高学歴で、年収が1,000万円以上ある人がいいという話をしました。

なかなか理想にぴったりな人は見つからないだろうなと思っていたのですが、結婚相談所には私の理想にぴったりの男性がいたのです。

すぐにスタッフが紹介をしてくれました。

とてもうれしかったです。

スタッフがお見合いをセッティングしてくれて早速二人で会ったのですが、とても楽しかったです。

そのお見合いの席には、スタッフも一緒に同席をしてくれたのが心強かったです。

東京の結婚相談所に入会をしてから、かなり婚活がスムーズにすすみました。

お見合いをした男性ともとんとん拍子で結婚が決まり、なんだか夢の中にいるようでした。

結婚相談所は、やはりそれなりにお金が必要にはなりましたが、お金をかけた分最高の人と出会うことができたので本当によかったと思っています。

結婚相談所を利用する前も婚活をしていたのですが、こんなにスムーズに婚活がすすんだことはありませんでした。

結婚相談所に入会をしている人は、みんな真剣に結婚相手を探している人ばかりで、安心して自分も結婚相手探しができたのがとてもよかったです。

結婚相談所のスタッフもかなり親切で、協力をしてくれましたしアドバイスもしてくれて最高でした。

もっと早くから利用をしておいたらよかったと思っているくらいです。

今は素敵な人と結婚できたのでかなり満足しています。

幸せで仕方がありません。

本気で結婚したい人にはおすすめの場所です。

私には結婚願望はありませんでした・・・

結婚相談所 東京2年前に私の母が病気になってしまい、その時の父の対応には正直なところとても驚かされました。

父と母の仲は、娘の私から見ても仲が良いとは思えず、いつも喧嘩ばかりしていました。

父は仕事人間で、家庭を顧みることはあまりありませんでした。

そのことでも母との喧嘩は繰り返され、常に怒鳴り合っている姿しか見たことがないといっても過言ではありません。

大学進学と同時に私は実家を出て1人暮らしを始めたので、父と母が2人になってからの様子はよくわかりませんでした。

年に何回か実家に帰ると、昔のように怒鳴り合うことはなくなったようですが、かといって仲睦まじいという印象は受けませんでした。

そして母の病気が発覚すると、あれだけ喧嘩を繰り返していた父は、献身的に母の看病をするようになりました。

母の体を心から心配して、体調を気づかっている様子がよくわかりました。

そのような父の姿を見て、たとえ子供であっても夫婦のことは2人にしかわからないと実感させられました。

そしてその絆は強固なもので、他人には理解することができないのだと思いました。

子供の頃から仲の良くない両親を見て育ったので、私には結婚願望はありませんでした。

しかし最近の両親を見ていると、夫婦は良いものだと思えるようになりました。

そして結婚を意識するようになり、30代になった今はなかなか新しい出会いに期待ができず、結婚相談所に入会することを考え始めました。

ネットで結婚相談所の情報を検索して、いろいろな口コミを確認した結果、最も評価の高かった東京の結婚相談所へ行ってみることを決意しました。

カウンセリングを受けてみて、ここなら安心できると思い正式に入会をしました。

専任アドバイザーの方はとても親身になって相談に乗ってくれて、気軽にいろいろなことを話せる雰囲気にほっとしています。

現在は入会から3ヶ月しか経っていないためまだ特別な進展はありませんが、これからのご縁に期待したいと思っています。