ゆっくり嫁さんを探す♪

結婚相談所 東京九州の福岡で生まれ高校までは地元で過ごしました。

大学は京都にある私立大学に入学しエンジニアを目指しました。

その大学時代にアルバイト先で知り合った年上の学生からオーストラリアへのワーキングホリデーの話を聴き海外に興味が湧いてきました。

父親に相談し許可を貰い英語の勉強も兼ねてオーストラリアに向かいました。

仕事は大きな牧場での手伝いが主な仕事でした。

牧場の規模は日本とは桁違いで殆ど機械化されて居り、私がイメージした過酷な労働では有りませんでした。

牧場主の娘さんから英語を習い段々仲良くなりました。

本気で好きになり牧場主である彼女の父親に日本に連れて帰りたい旨お願いしましたが、即断られました。

私に定職がないのが断られた理由でした。

その関係でワーキングホリデーを1年で引き揚げ学校に戻り就職活動を始めました。

お陰で英語が上手に成って居り、東京のエンジニアリング会社に就職が決まりました。

配属先は海外プロジェクトであり、海外要員として勤務する事になりました。

田舎の両親からは結婚に関する問い合わせが来るようになり、自分もいい年になった事を気付きました。

オーストラリアの女性の件も有り、ゆっくり嫁さんを探す事に決め、東京の結婚相談所に登録手続きをしました。

書類には希望する条件等を書く欄が有りましたが、あまり細かい事は書きませんでした。

登録して1ヶ月後に連絡があり、その方と都内のホテルで会いました。

お互いに挨拶を交わし近くのカフェでじっくり話をしましたが、何かしっくりいかずお断りしました。

それから3週間後に結婚相談所から連絡があり、活発そうな女性を紹介されました。

今回は東京で会うことしました。

現れた大型の女性は日焼けして健康的な感じがしました。

彼女の話の中にオーストラリアと言う言葉が何度も出てきましたので、それを質問した所何と彼女はワーキングホリデーの経験者でした。

感じが良く暫くお付き合いをしてみたいと思います。